会社情報

社長あいさつ

お客さまに感動いただく分析サービスを目指して

キューサイ分析研究所は、2003年に健康食品メーカーであるキューサイ株式会社の中央研究所から独立し、『お客さまのお役に立ち、喜ばれること』を理念として掲げ設立・発足しました。
2004年にはキューサイのケール青汁の安全性を担保する残留農薬分析で培った技術を背景に、民間出資企業として初の厚生労働省登録検査機関の登録を受けて、第三者検査機関として食の安全・安心を守る分析受託サービスを開始いたしました。

2006年の農薬等のポジティブリスト制度導入以降、残留農薬に対しての消費者の安全・安心への関心の高まり、当社の分析精度、信頼性を高く評価いただいた国内外の企業さま、行政機関から多くの分析のご依頼をいただき、信頼の輪を広げてまいりました。

2017年6月には国内最大級である残留農薬790種類の一斉分析パッケージの開発や、お客さまが必要とされる食品衛生法違反・事故事例の定期配信やメールによる検査結果速報等のサービスの充実に日々努めております。

主力の残留農薬一斉分析をはじめとして、食の安全・安心に関わる多くの分析項目を対応させていただくとともに、食品専門分析機関として、お客さまに『感動する分析サービス企業』とご指名いただけるように更に精進して参ります。

株式会社キューサイ分析研究所 代表取締役社長 田坂貢一

社長あいさつ(会社情報)。残留農薬を中心とした食品分析・食品検査のキューサイ分析研究所。